ユーザーファーストSEOは利用者の閲覧満足度を上げるのに必要

メモ帳とパソコン

ユーザーファーストSEOでの動画の扱い

キーボードと手

ユーザーファーストSEOが主流になってきて大きく変わったのが動画の扱いです。動画情報というのは従来はなかなか評価が難しかったのですが、動画そのものにタグ付けする技術であったり、また動画の中身をAIなどで解析して評価するということができるようになり、そのために動画そのものも評価対象として重要な意味を持つようになりました。
もともと動画は訴求力が高いものでしたが、SEO対策としてはテキスト情報として多くの情報を詰め込みきれないために敬遠されていましたが、今は動画を適切に埋め込んだサイトが高く評価されるようになってきています。そのため、商品紹介をしたり、何かのアイテムやサービスを販売するようなサイトでは動画コンテンツが使われることが多くなってきました。
ユーザーファーストSEOで効果の高い動画は、動画だけでなく、たとえば内容を文字起こししたものがあると良いとされています。動画の内容を補うためにも有効ですし、検索エンジン対策にもなります。その他にも動画を用いたユーザーファーストSEOのコツは様々にあります。専門業者に相談してみると、より有益な動画の使い方に対するアイデアを多く提供してもらえるでしょう。

ユーザーファーストSEOは時代の流れを読む必要がある

ユーザーファーストSEOにSEOの常識は変わりつつあります。これは、従来はSEOは「検索エンジン最適化」と言われたように、検索エンジンに対する対策だったわけですが、今後はユーザー対策ということになるのです。しかし、ユーザー対策とは言え、人間は非常に複雑なものでそのWebサイトを判断しています。
多くの人がそのサイトの良しあしを判断するための基準にしているのは、おそらく「情報」と「デザイン」なのですが、現状は情報はともかくとして、デザインに関して評価することは検索エンジンには難しいからです。そのため、意匠を凝らしたデザインはユーザーの使い勝手を上げ、また閲覧の満足度を高くするものの、検索エンジンにはまだまだ評価されません。しかし、今後は人工知能の発達とともにそういったものも評価されていく可能性は十分にあります。
ユーザーファーストSEOというのは現時点の話だけではなく、今後の流れですから、そのようになっていくことは安易に予想ができます。ユーザーファーストSEOの成功のためには、現状のための対策だけではなく、刻刻と変化するWebの世界や技術革新に合わせて、最適な対策を適宜打っていくことにあります。一度に結果を出すことが良いのではなく、時代が変わっても評価されるようなコンテンツを作ること、そして既存のコンテンツも時代の状況に合わせて最適に再加工を繰り返していくことが大切です。

ユーザーファーストSEOでやるべきことは多い

ユーザーファーストSEOということを考えると、やらなければならないことは山のようにあります。「コンテンツは多いほどいい」が一時期のSEOの常識でした。たくさんのコンテンツがあってこそロングテールを引き入れることができるからです。
しかしそういったコンテンツが多い状況は、ユーザーからは目的とした情報にアクセスすることが難しくなるために良くないというのが最近のユーザーファーストSEOの常識です。そのため、不要と判断される内容の薄いコンテンツや情報が古いコンテンツは削除される傾向があります。すると、そのコンテンツに紐づいているコンテンツがあればリンク切れを懸念して調整しなくてはならなくなりますので、様々なページで調整を必要とします。これだけを行うのでもかなりの重労働になります。
ドメインやディレクトリの設計も重要で、どのようなドメイン、ディレクトリ構造を持っているかはユーザーや検索エンジンが情報を探す上で必要な情報を提供します。「●●●.com/page84.html」よりも「●●●.com/product/magazine.html」の方が何が提供されているページかわかりやすいはずです。何がユーザーにとって使いやすくなるのか、検索エンジンにとってよいのかを追求するのがユーザーファーストSEOで、それだけに何から手をつけるべきかの判断が大切です。


ユーザーファーストSEOをすることで、よりユーザーの目に届くようになります!SEO対策をする理由はユーザーの目にいち早く伝えることがなのです!

Headline

他のコンテンツと差別化をはかるなら内部対策を

SEO対策といえばコンテンツ内容、文字数、記事数などが重要視されますが、内部対策も怠ってはいけません。特に現在では数多くのコンテンツが溢れています。当然、…

女性とパソコン

優良顧客を逃さないために必要なのがSEO対策!

検索エンジンで上位表示されるために、SEO対策に力を入れる企業は数多くありますが、「わざわざお金をかけて業者に依頼する必要性があるのか」と疑問に思う方もい…

キーボード

SEO対策でもはや必須のスマホ対応

SEO対策においては、多くの企業でスマートフォン(スマホ)への対応が急務となっています。これまでネット集客といえばパソコンを使うユーザーがターゲットでした…

マウスを操作している手

SEO対策に必須?Webライティングとは

「ウェブライティング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。最近よく使われるようになったばかりの言葉で、その厳密な意味は定まっていません。しかし、SEO…

コーヒーとパソコン

Post List